必ず準備しよう!テニスの試合で勝つ為に必ず必要な準備物!

テニスの試合前の準備 グッズ

今日はテニスの試合で勝つ為に必ず必要な持ち物を一緒に見ていきましょう。

試合の前日に必要なものを準備をするんだけど、何を準備したらいいか悩んでしまって気づいたら遅い時間になってたりするんだよね。

確かに初心者の方は初心者の方で、テニスの試合に行く時に必要なものは一体何なのかと悩んだり、上級者の方はテニスの試合の時の持ち物はこれで足りているだろうかと悩んだりと人それぞれ悩む事は多いと思います。

今日はテニスの試合の時に、これだけ準備していれば勝つ為のパフォーマンスが引き出せるという準備物を一緒に確認していきましょう。

コートマジシャン
コートマジシャン

私も試合の時は忘れ物してしまったとか、これが足りなかったとかよくありました!今日は一緒に確認して、いつも準備万端で試合に行けるようにしましょう!

試合当日のラケットとシューズは必ず新品に近い状態にしておく事。

まずはテニスの試合なら絶対に必要な武器とも言えるアイテム、ラケットとシューズですね。

ラケットは初心者なら2本、上級者なら3本は絶対に必要です。最近はポリエステルのガットを使用している選手が多く、ガットがすぐに切れる事は少ないとは思いますが、万が一切れてしまった時のためにラケットは多く準備しておきましょう。

ガットを試合前日までに張り替えておく事も大切ですね。試合前日に全てのラケットを新品のガットにしておくというのは凄く良い事だと思いますが、私みたいに少し使っていた方がボールを打つ感覚が良いから試合前に少しだけ使っておきたいという選手もいると思います。各それぞれの選手の感覚の違いによって多少の誤差はありますが、出来る限り新品に近い状態で準備しておくと良いでしょう。

そしてシューズですね。シューズもラケットと同じで新品にしておきましょう。

オムニコートの砂が多くて、滑っちゃった。靴を変えとけば良かったかな〜。

このように考えながら試合をしていると、プレーに集中出来ないですね。必ず試合前は試合を行うコートのサーフェスに合ったシューズを履き、試合用のシューズとして練習で履くシューズとは違うシューズを準備しておくようにしましょう。新品を用意した方が良いと言いましたが、シューズに関してはラケットよりも繊細に考えて下さい。新しい靴は足が痛くなったり、靴ずれをしたり、凄く足が疲れたりと足にしっかりとフィットしない方が多いです。新しい靴を練習で履いておいて、少しは足に慣らしておくようにして下さい。

体力回復と痙攣防止対策にスポーツドリンクを飲もう!

スポーツドリンク?口の中がベタベタするし、俺は水かお茶がいいわ〜。そうだ!お茶にしよ!

な〜んて言ってる方が近くに居ましたら、すぐに注意してあげて下さい!足が痙攣したり、熱中症になる人はこういう方が多いです。

激しく運動をする度に、塩分は汗で放出されてしまいます。そして糖質も汗で放出されてしまうのです。そうなると、体がもう無理と反応を起こして足が攣ったり、熱中症になったり、何も考えられなくなったりと最悪なコンディションになってしまうのです。ひどい状態になってくると、生死に関わる問題に繋がります。

試合の時に最高のコンディションを持続させて、最高のパフォーマンスを出す為には必ずスポーツドリンクを持っていかないといけません。私としてはポカリスウェットかOS−1をお勧めします。甘いのが嫌いという方は粉末タイプもありますので、味の濃さが調整出来ます。1番良いのは水とスポーツドリンクを持っていく事ですね。

体調管理は自己責任です。自分自身で体と相談して、飲む時と飲まない時を判断をしましょう。念の為に水分を体に入れておこうと保険のように先に飲み過ぎてしまうとお腹がチャポチャポになりますよ!

試合の時だけウェア変更!頭のスイッチをウェアで切り替えて試合に集中!

試合の日はたくさん汗をかきます。なので普段練習に持っていく時よりも多く着替えを持っていきましょう。自分が着替えを3枚準備したならば5枚は準備しておく方が良いでしょう。

特に試合前、試合中、試合後の着替えと分けておくと良いですね。試合前と試合後はTシャツやスウェット、そして私服などラフな格好で良いと思います。リラックス出来る服装にしておくと、試合の時に試合用の服を着る事によって、試合の前や試合の後と試合中のスイッチの切り替えがスムーズに出来て、試合中は普段以上に集中出来るでしょう。試合中の服装は必ずルールに従って着用しないといけません。ゲームウェアという名前でスポーツ店に売っています。テニスでは必ずメーカーロゴが1つと決まっています。もちろんロゴの大きさも規定があります。どこかのチームと契約をしていたりする場合は肩にチームのロゴが入っているはずです。全てテニスのルールブックに記載されているのです。

コートマジシャン
コートマジシャン

プロの選手の試合を見ていると、肩にチームロゴが入っていたり契約メーカーのロゴが入っていますね。

最近では服に襟がないゲームウェアが主流になっています。私が高校生の時は襟がないと試合に参加出来ないと言われていましたが・・・

ゲームウェアは特に多く持ってくる方が良いでしょう。夏ならば5枚、冬ならば3枚は必要です。汗をたくさんかいた後、着替えたくないと我慢して、重くなった服をずっと着てると体力の消耗も普段より倍になっているでしょう。必ず小まめに服を着替えてパフォーマンスが落ちないように心掛けて下さい。

ラケットバッグで全ての荷物を1つに収納!強いプレーヤーの気持ちで試合に臨もう!

これだけ沢山準備すると荷物が多くなってきましたね!テニスの試合に行く時は普段練習の時に使用しているリュックとかボストンバッグではなく、ラケットバッグを持っていくようにしましょう。

ラケット、シューズ、多くの着替え、飲み物など全て1つのバッグに収まるようになっています。どうしても着替えが多いかったり、必要なものが多くなってしまった場合はラケットバッグとボストンバッグという風に2つにすると良いでしょう。ほとんどの選手が1つのカバンで収まると思います。

試合に出場している回数が多いテニスプレーヤーは必ずラケットバッグを肩に担いで試合会場に行きます。ラケットバッグを肩に担いで試合会場に行き、上手なテニスプレーヤーの一員になりましょう。試合でのモチベーションを上げる方法の1つでもあります。

最後に

説明した準備物以外にも、ウォーミングアップをする為のチューブを持って来ている選手、どこでも座れるように小さな折りたたみの椅子を持って来ている選手、雨がいつ降っても良いように折りたたみの傘を持って来ている選手、準備するものは人それぞれです。

女性の方は服装やラケット・ラケットバッグも含めてコーディネートを楽しんでいる方もおられますね!これもテニスならではの魅力ではないかと私は思います。

試合に出場するだけでこのような楽しみ方があるというのも皆さんに理解して頂きたいのと、準備物は目に見えるものだけではありません。上級者になってくると、メンタルの準備や練習で積み重ねてきた体力の準備もあるでしょう。

全ての準備を整えた選手こそ、最高のパフォーマンスで試合に臨めると思います。まずは物の準備を完璧にして、安心した気持ちでプレー出来るようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました