確実にポイントゲットできるストレートアタックの方法

ストレートアタック 戦術

おはようございます。ここ何日か良い天気が続いていますね。テニス日和を通り越して夏日になっている気がします。水分補給はこまめにして、熱中症にならないようにしましょう。スポーツ時にOS-1は凄く良いです。飲む点滴と言われているOS-1は万が一に備えて持っておくようにしましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料!!】◆大塚製薬オーエスワン(OS-1) 500mlX24本
価格:3954円(税込、送料無料) (2021/6/11時点)

さて今日は昨日レッスンでストレートアタックした時の2打目の事で相談をされたので、今日はストレートアタックした後の事について説明していきましょう。

ストレートアタックを打った後って次の動きはどうしたらいいの?クロスに普通に返球してもいい?相手の前衛はどう動くの?

相手の動きを予測して、次のショットを打ちたいんですね。確かにストレートアタックを打った後は展開も早く困る事が沢山あると思います。今日はストレートアタックした後の自分の動きと相手の動きを覚えておいて、予測出来るようにしてみましょう。

頭の中でシュミレートしておいて、いざという時に反射的に動ける事が大切です。相手の求めている事をしっかりと把握しておいて、逆をつけるようにしておきましょう。

忘れてはいけない、ストレートアタックした後の基本動作

1番最初に覚えておかなければいけない事を説明しておきます。ストレートアタックを打ったら相手の返球はどうなるのか、そして次の自分はどう打ってしまうのかという事です。バタバタと慌てているので今から説明するような状態になってしまう可能性が高いです。

黒色の矢印がストレートアタックの軌道ですね。そして相手のブロックしたボールの返球範囲が赤色の矢印の返球範囲になります。しっかりとストレートアタックをすると返球の範囲は狭くなるし、ボールも浅くなります。この状況を全て予測しておいて、ストレートアタックをした選手は、1歩前にポジションを変更しましょう。

赤色の丸が変更した場所です。これが基本動作になります。ストレートアタックといえばこの基本動作を忘れないようにしてください。

予測可能!ストレートアタック後、次の返球は大きく分けて3つ

ここまでは分かるんだけど・・・次の返球はどうするの?

次の返球は大きく分けて3つのコースになります。これの見分け方は相手の状況を見るしかありません。しかしある程度予測する事は可能です。

ストレートケアをしたという事はオープンスペースが出来るのはクロス方向です。なので、後衛に向かって強打をして前につめるというのが基本になります。

ですが、しっかりとストレートケアをされた場合は次のボレーヤーの動きはポーチへと変わります。その時は強気でストレートアタックをもう1度仕掛けるようにしましょう。

もしも右か左か全く分からない、予測が出来ないという人はすかさずロブをあげてください。ストレートアタックをした後は必ず動きが止まるので、浅いロブでも前衛の頭上は抜けます。ロブを上げて前に行くようにしてみてください。

ストレートアタックを打った後にやってはいけないこと

ストレートアタックを打った後の次の攻撃パターンで1番やってはいけない事が1つだけあります。それはスライスを使う事です。スライスを使ってしまうとボールが遅くなってしまうのとショットが浮いてしまうので叩かれやすくなってしまいます。

じゃあ、スライスロブは?スライスロブなら良い感じでいけそうじゃない?

スライスロブも自信があるならば使って良いですが、こういう時は不安そうに上げてしまう人がほとんどです。自信がない時に上げてしまうとチャンスボールになってしまうので、スピンロブの方が確率が高いと言えるでしょう。

迷わずストレートアタック2回で決め打ちする!

その場所へ必ず打つと強く思い、そのコースに何があっても打つ事決め打ちと言います。

これは自信や思いが凄く大切なので、自分の思いを強くボールにぶつけれるようにしてください。

私としては、ストレートアタック2回連続というのが1番攻撃力もあり、自信に繋がるショットではないかと思います。ここだと思う瞬間に強気なプレーができるようにしてください。

ポーチボレーに出てくる相手に対してはパッシングがきっちり抜けるとは思いますが、ストレートケアをした後にまたストレートケアをする選手もいます。その場合は同じパターンがもう1度訪れるので、3回目もストレートアタックをしても良いかと思います。

まとめ

ストレートアタックは男性のダブルスでは多く使われるのですが、一般の女子ダブルスでは使う回数が非常に少ないとレッスンをしてて感じます。

少ないからこそ女子ダブルスではストレートアタックを多く使って、相手からポイントをどんどん取って欲しいです。

どうしてもショット間の展開が早くなると動きが止まってしまうものです。相手の様子をしっかりと確認してしまうが為に動きが何秒か遅くなってしまうのでしょう。

頭の中に描いたシチュエーションを強くイメージして、行動に起こす勇気が大切です。説明の時に記したような動きになる事は間違いありません。しっかりと頭の中で整理して、常に攻撃出来るようなポジションになるようにしていきましょう。

レッスン内容も含めて、何か聞きたい事がある場合は是非コメントお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました