初心者必見!ストロークのテイクバックは上から回す?下から回す?

ストロークのテイクバック フォーム

ストロークの時ってさ、上から回してテイクバックした方が良いの?それとも下から回してテイクバックした方がいいの?レッスンの時に下から回してって言われた事があるんだけど。

 

俺は上から回してるよ!ほら、プロとかも上から回してるよね?なんか意味があるんだと思うんだよね〜。でも、伊達公子さんとかは下から回してたかな〜?ん〜、どっちが良いんだろう〜。

 

この前、たまたま横を通ったらレッスン終わりの方がこのような会話をしていました。確かに疑問に思ってしまう事ですよね。テイクバック1つとっても色んな人がいますからね。形は人それぞれ違うものです。

コートマジシャン
コートマジシャン

上からテイクバックをするにしても、下からテイクバックをするにしてもどちらもメリットデメリットがあるんだよね。今日はそれを説明します。どちらが自分に合っているかというのを探してみて下さい。

テイクバックは各それぞれの自由!最近は型にはめずに自然体で構えよう!

いきなりびっくりの見出しだったと思います。 

自由なの?それならコーチいらないじゃん。俺が思う型でやっていけば良いんでしょ?

 

こういう人が出てくるのですが、それはちょっと意味の捉え方が違います。自由というのはあくまでも体に合ったテイクバック、言うならば骨格や体型に合ったテイクバックをしなさいという事です。例えば、肩が硬くなってしまっていて、上に上がらないという人も中にはおられます。こういう時は下からテイクバックをした方が良いでしょう。体が大きくて、ラケットをしっかりと引いてから振るという人は上から大きなテイクバックをする人が多いです。

両方とも1例を出しましたが、体つきも何もかも十人十色です。コーチはその人がどのような体格でどのようなテイクバックが合っているかを見分けて、それに応じてアドバイスを行うのがコーチのお仕事です。自由気ままにやっているだけではテニスは上達出来ません。各それぞれの体に合った構え方が出来ると爆発的なショットが打てるようになってきます。テイクバックが分からないと悩むぐらいなら、力を抜いて自然体で構えて1番振りやすいテイクバックをしてみるようにしましょう。無心でやっている時が自分の1番良いテイクバックです。

テイクバックを上から引いた場合のメリットとデメリットは?

体の大きな人やラケットのグリップが厚い人(スピン系のグリップの人)は顔の前からラケットを通してテイクバックしたり、上から回してテイクバックをしたりする人がほとんどです。先ほども説明したように上からだろうと下からだろうと悪いわけではないのですが、メリットとデメリットを知る事が大切です。何が良くて何がいけないのかというのをしっかりと覚えておいてください。

 

まずはメリットから説明しましょう。

メリットとしてはやはり、爆発的な力のあるショットが打てるという事です。上から回す事によって、エネルギーの溜めが腰にも腕にも両方出来るので、そこから打ち込むショットはなかなかの力を持ってると言っても過言ではありません。

そしてデメリットです。

上からテイクバックをした場合のデメリットと言えば、やっぱりタイミングを上手く合わせれないという事です。大きく構えてしまう分だけ、相手の返球のリズムが上手く取れなくてタイミングを間違えてしまう事です。そうすると腕の力だけでストロークする事になりますので、相手のボールの力を使って返球というのが難しくなってきます。錦織圭選手は上手いですよね。コンパクトなテイクバックをしていますが、錦織選手も上から回しています。コンパクトな理由は相手が打ってくる力を借りれる事や準備を間に合わす事に使って次の動きにつなげる事が出来るからでしょう。是非、動画で錦織選手の試合を見てください。

テイクバックを下から引いた場合のメリットとデメリットは?

テイクバックを下から引いた場合は、上から引いた場合と真逆の事が起こると考えていてください。なのでメリット・デメリットも逆になってきます。

まずはメリットです。メリットは相手のボールに対してタイミングを合わせやすいという事です。伊達公子さんがそうでしたね。ライジングショットが打ちやすいので、展開を早くして攻撃する事が可能です。特に相手がフラット系のショットを多く使う選手だったら尚更良いでしょう。

デメリットはやはりパワーダウンしてしまう所です。どうしても腰の力のみで勝負していかないといけないので、力強いショットを何度も撃ち続けれるかというとそういう訳ではありません。特に回転のかかったスピンのショットを返球するのは凄く難しいと思います。高いボールを打つという事が難しくなってくるので、腰の高さでライジングで抑えるという流れが多いかなと思います。

まとめ

どちらが良いとかどちらが悪いとかはありません。どちらも良い部分と悪い部分はあるし、使い方によっては爆発的な力を発揮する状況を作る事も可能です。

私の意見としてはどちらかに統一して、そのテイクバックを完璧にマスターする方が良いでしょう。男性に関しては上からテイクバックをした方が良いと思います。回転量やボールスピードの違いがあります。しっかりと返球する事を考えたら上からテイクバックをした方が良いでしょう。

どちらも良いと思いますので、自分に合ったテイクバックを意識して下さい。自然体の中で、力を抜いた時にどのようにテイクバックしているかというのを意識して確認する事は大切でしょう。是非、頑張って下さい!


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました