戦術

並行陣を取られた!慌てずに相手の前衛ポジションを確認して対処しよう!狙うはセンターセオリー!

戦術

今日は相手に並行陣を取られた時にどうすればいいかという事をレッスンしていきましょう!

相手が並行陣取るとどうも力が入って緊張してしまって・・・。

ボレーで決められるが嫌だから、相手の正面付近は避けて打たないと・・・。

ん〜・・・。一言で言えば、プレッシャーですね。前につめて来られた圧が凄くてびっくりしてしまっている状態です。ですが、これも最初から決められたパターンを頭に入れておけば、どの状態になってもきっちりと対処は出来るでしょう!

 

コートマジシャン
コートマジシャン

私もかなりのあがり症ですが、相手が仕掛けてきたパターンさえ頭に入れておくと落ち着いて行動出来る確率が上がります。最初から相手の状況や攻撃パターンを頭に入れておいて落ち着いて対処しましょう!

 

並行陣を取られた時に必ず前衛のポジションを確認!

上の図を見て下さい。並行陣を取られた時に必ず確認しなければならないのは、赤い丸で囲っている前衛の立ち位置です。これによって攻め方が大きく変化してきます。並行陣にも様々な攻撃の仕方があるので、相手の前衛がつめるタイプなのか、後ろでじっと構えているタイプなのか見極めて下さい。この図の場合は左はじっと構えているタイプですね。右はネット前につめているタイプです。それではまずは左側のじっと構えているタイプの対処法を説明していきましょう。

サイドを狙ったら自滅決定!センターセオリーでローリスクで戦え!

先程の左の図の攻略方法です。

じっと構えている場合は外を狙ってポイントを獲得する事は不可能です。あまりにも相手のボールが遅い場合は可能ですが、しっかりとしたボレーが入っている限りは相手も外に振られる事を計算に入れています。まず間違いなしに抜けないでしょう。そこで大切なのがセンターセオリーです。1回だけしか狙わない人がいるのですが、この陣形の場合は相手の真ん中を抜くまでひたすらセンターに打ち続けて下さい。2回か3回は防がれる可能性はありますが、打ってはポジションを元に戻して打ってはポジションを戻してという風に外を警戒するあまりに動きが大きくなってくるので、いつかはセンターが抜けるだろうという戦法になります。しっかりラケットを振っていればまず間違いなしにポイントをゲット出来ます。注意すべき点はゆっくり振ってボールを浮かさないようにする事です。浮いてしまうと上から叩かれてしまうので、注意が必要になります。

相手のプレッシャーと戦え!クロスの正面2回打ったらロブかストレート!

次に右の図の攻略方法です。

前衛が前につめている方が攻略は難しいです。まずは条件があります。必ず相手を避けない事です。これがミスをしてしまう条件になってしまいます。相手を避けないように正面をしっかり狙っていきましょう!今日はベースの戦術を教えていきます。

まず、後衛だった選手に2回クロスを打ちます。なぜ2回かと言うと、1回ではまだ相手が動ける状態にあります。つまり緊迫している状態ではあるので、反応されて逆にコースを狙われる可能性があります。それだけは避けたいので、2回クロスを打って足の動きを止めてしまいましょう。そして両者の足が止まった時にすかさずロブを上げましょう。動きが止まった相手2人は後ろを振り返るスピードも遅くなっている為、すんなりとポイントが取れると思います。

例外があって、2回クロスラリーをした時に相手の前衛が知らない間に下がってしまっている時があります。そういう時にロブを打ってもスマッシュを打たれてしまうだけなので、強気のストレートを打つようにして下さい。触られる可能性はありますが、後ろに下がっているという事は後ろ体重で構えている可能性があるのでストレートアタックは効果的だと言えるでしょう。

2球、相手の正面にクロスラリーをしてから前衛の対策を見て、どっちの攻め方をしたら良いか考えて下さい。相手が後ろでじっと構えていた時の戦術よりもこちらの戦術の方が難しいです。覚えておくようにして下さい。

強気な気持ちで本番でもポイントゲット!

以上でレッスン終了となります。お疲れ様でした。どちらの戦術もそうですが、①ラケットをしっかり振ること!②強い気持ちを持つこと! この2つが条件になってくると思います。

相手が前につめて来ている時点で攻められてしまっているのだから、開き直るぐらいの精神力で相手に向かって強気なプレーをしてくれたらと思います。必ずこの状況を覚えておくと試合に活きるはずです。1試合の中で最低1回はこのシチュエーション出てくると思います。1番大切なところで力を発揮できるように頑張って下さい! 

コートマジシャン
コートマジシャン

これで完璧だ。男子ダブルス、女子ダブルス共に同じ攻撃の仕方で通用します。自分や味方のラケットの振りでポイントをゲット出来ると思う。強気なプレーで頑張ろう!

 

今日のブログが面白かったら下のブログランキングをクリックしてね!よろしく〜


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました