初心者でもサーブを安定して入れられるようになる方法!

フォーム

またまたやってきました!この時間!コートの魔術師が今日もしっかりとレッスンしたいと思います!先日、生徒達がこんな話をしていました。

サーブが安定して入らない!

 

スピードを上げたいんだけど、どうしたらいいんだろう!

 

トスを安定させたい!そしたら良いサーブがいきそうな気がする!

このような会話をしていました!悩みはバラバラですが、サーブの事について凄く悩まれているようでした。

コートマジシャン
コートマジシャン

サーブは出だしのショットだし、1番悩むよね。相手に打たれたボールではなく、自分で上げたボールを打つから相手がよかったとは言えないよね〜。相手からの力も借りれないから力のない選手は一苦労するショットだね!

1番テニスの中で主導権を握れるのが、サーブです!サーブをしっかりと入れる事によって、次のショットのアドバンテージも握る事が出来ます。今日はそのサーブを分析して、少しでもコートに良いサーブが入るようにしましょう。それではレッツスタート!

1番大切なのはこれ!トスを安定させて上げよう!

サーブを安定させるといえばズバリこれです!トスを安定させる事です。どうやって安定させたらいいのかという事を言われるのですが、トスを上げる事も練習をしなければいけません!トスアップの方法をしっかりと確認しておいて練習していきましょう。

まずはボールの持ち方ですが、人差し指・中指・薬指に乗せるように持ちましょう。外に転がったりしないように親指と小指は軽くボールの横に添えて置くだけです。そして、腕を使うという表現をする人が多いですが、肩を支点として動かします。なので腕は伸びた状態で動かす事になるのです。

人差し指・中指・薬指にボールを乗せて、1度軽く腕を下げます。そこから人差し指・中指・薬指でボールを押し上げるようにトスアップをして下さい。手のひらが上に向くようにボールを上げなければいけません。ボールを離しても、手のひらは上に向いている状態が出来れば成功です。

トスを上げる場所は前足の斜め前が1番ベストです。トスを上げた時に、身体がトスを上げたボールに引っ張られるような状態にしなければいけません。トスはこれで完成となります。身体に力が入ったり、緊張したりすると指を強く動かしてトスを上げてしまう事が多く、トスがバラバラになってしまいます。注意して下さい。

サーブを打つ前は肘が90度!形をしっかりと残そう!

サーブを打つ前のフォームは凄く大切です。プロの試合や上級者になってくると、ラケットを下から回してサーブを打つ状態にするフォームはなかなかカッコ良いです!しかし、最初からラケットを下から回して構える練習をしてしまうと、トスアップした時の肘が90°にならない選手が出てきます。これはサーブとしては致命傷です。

肩支点でサーブを打つ事によって腕やラケットにしなりが出来て、爆発的な力に変わります。最初に練習する場合は両腕を伸ばして、ラケットを持っている腕を90°に折って下さい。その形からトスアップをして、両腕の一直線をキープしながら体を傾けて下さい。このフォームの練習をしっかりと行う事が大切です。

正しいフォームをすると、ストロークと同じで腰を使ってサーブを打つことになります。腕を使ってサーブを打つという事がないように心掛けていきましょう。

ルーティーンが大切!毎回必ず決まり事を作ろう!

サーブをする時に、ボールを3回ぐらい下についてから構える選手。ラケットをクルクルと回してから構える選手。色々な選手がいますが、全部セルフコントロールをする為のルーティーンです。サーブの精度を上げる為にはこの動作が凄く大切です。

毎回同じ事をして、気持ちを落ち着かせるという事は非常に大切な事になるのです。試しに自分でサーブ前にルーティーンを作った場合と作らなかった場合を練習で行って見て下さい。10回連続でサーブを打った時の確率が全然違うと思います。それだけ事前準備というのは大切になってくるのです!

まとめ!速いサーブよりかは安定したサーブ!

さて、最後になりますがサーブが速くてノータッチエース(相手に触られずにポイントを取得する事)を取るという事は選手にとっては気持ちが良いです!1本でも良いサーブを打つと、人間は自然と感覚を明確に覚えており、良いサーブを求めて打ち続けてしまいます。ここにサーブの落とし穴があるのです。速いサーブを求めるあまり、身体全部に力が入り、ホームはバラバラ・トスもバラバラという選手を良く見ます。はっきりとお伝えしますが、サーブは速度よりもコントロール重視にしなければいけません。ダブルフォルトをせずに安定してサーブを入れ続けると、身体の動きもスムーズになってきます。次のストロークにリズムが出てくるのです。こうなってくると、試合全体の流れも良い方向になってきます。確かに速いサーブはかっこ良くて魅力的なプレーですが、まずはボールをコートに入れるという事が1番良いプレーだと私は思います。勝手なミスで負けてしまうという事がないように、最初からダブルフォルト0本の気持ちでプレーするのが1番良いでしょう。今日学んだ事を実践で試せるように練習していきましょう!

コートマジシャン
コートマジシャン

サーブは簡単なようで1番難しいショットかもしれません。ただ、上級者になるにつれて最初からアドバンテージを持つ事が出来るショットでもあります。自分でトスを上げて好きなように打てるから有利なんです。サーブを制する者はゲームを制します。練習をして、安定したサーブを打てるように!慣れてきたら力強くて速いサーブが安定して打てるように頑張っていきましょう!

今日も面白かったら下のブログランキングをクリックしてね!


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました