リターンダッシュの時の立ち位置

戦術

おはようございます❗️なかなか仕事が多くて、こちらが上手く進んでいなくて申し訳ありません💦何かと忙しく、こちらをメインにシフトしたいところですが、まだまだのようですね😁

さて、今日はリターンダッシュについてです❗️立ち位置をここに絶対置こうと決めている人は失敗しているかもしれません💦攻撃の時の立ち位置と守りの時の立ち位置をしっかりと考えていきましょう❗️

コートマジシャン
コートマジシャン

上手く使う事が出来れば主導権が握りやすいよ❗️ポイントを沢山取れるかも⁉️

センターへアプローチした時のリターンダッシュ時のポジション確認

それではまずはセンターへ打ってリターンダッシュした時のポジション確認をしていきましょう❗️

はい❗️このような形になります😊センターに打ったボールを相手の前衛がスルーしてしまって攻撃出来る時って良くありますね😄こういう時は相手の返球コースをしっかりと把握していく事が大切です❗️青色の矢印が相手の返球コース範囲です❗️味方の前衛はストレートを抜かれてしまってはどうしようもないので、ストレートケアを最優先しましょう❗️アプローチを打った本人は、角度のついたショットはほとんどないので、アプローチを打った方向に出ていき、センターから矢印までを守るようにすれば全てケア出来る事になります❗️これを間違えてワイド寄りに前進してくると、センターが抜かれてしまう事が多くなるので注意してください💦

ワイドへリターンダッシュをした時のポジション確認

次にワイドへリターンダッシュをした時のポジション確認をしてみましょう❗️

このような形ですね❗️ワイドへリターンを打って前に行くのですが、さっきと違って角度がつくと相手の返球の角度もついてきます❗️それを防ぐ為にも味方の前衛はストレートケアをしっかりとするのと、リターンダッシュした本人はワイドのカバーの為に真っ直ぐ前に出てきましょう❗️ワイドに行き過ぎてもセンターが空きますし、センターに寄ってしまってもワイドを抜かれる可能性が非常に高いです😰状況を良く確認しておく方が良いでしょう❗️リターンダッシュをした人の立ち位置がサービスライン上に記載されていますが、出来ればサービスライン1歩後ろだとロブケアも出来るし更に良いですね❗️

センターの黄色の部分には返球はほとんどないです🤔ラッキーショットが入るぐらいですね❗️相手の返球の角度的にも、まずセンターへの返球はないと言って良いでしょう😁

まとめ

今日は図を見るだけでも難しいので、これだけにしておきます❗️リターンダッシュは攻めている状態だと考えてください❗️つまり、サーブする時の前衛の立ち位置で良いのです😊スタートは相手がボールを持っていますが、強気で打ち込める場合はリターンダッシュする側が主導権をすぐに握ります❗️なので、お互いに強気の姿勢を持って立ち位置を考えてプレーすると良いポジション取りが出来ると私は思っています❗️是非、参考にして試合で使ってみてください😊バックサイドの方がリターンダッシュが多いと思うので、バックサイドで本日は書いてみました❗️😄

面白いと思った方はブログランキングのクリックをしてください❗️

ランキングを上げてね〜😁

👇😄👇


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました