女子ダブルス攻略法

戦術

皆さん、お久しぶりです。コートの魔術師登場です。実は昨日レッスンでやった事なんですが、女子ダブルスで勝つ為にはどうしたら良いかというのを徹底分析して行きましょう。頭をフル回転させて、攻略法を身につけてください。

女ダブはフルスイング禁止

まず1番最初に考えないといけないのはボールを打つ力強さというものです。女子ダブルスでもフルスイングする人はいるのですが、大半は2球続くぐらいです。当然の答えにはなると思いますが、相手が打って来るボールは回転もなければスピードもないのです。プロや学生の人達は話が変わりますが、一般の女子ダブルスは回転と速度がないのです。そのようなボールに対して強打をしてしまうとどうなるのか・・・。言わなくても分かりますね。アウトが増えます。ネットも増えます。ミスをしない為にも相手のボールに対して、5割の力で返球するのが1番良いでしょう。ただし、フットワークのスピードは8割・9割にしてください。しっかりと足は動かすように心掛けましょう!


同じコースに3球・4球連続で打たない!

女子ダブルスはクロスラリーが凄く多い時、それからロブの戦いが多い時があります。まずはこのラリーに変化をつけていかないといけません。同じコースに同じ返球を何回もしない事です。フォアハンドストロークの後にバックハンドストロークを相手にさせているから配球はバッチリと思っている方も大きな間違いです。コース変更というのを頭に入れていきましょう。

これが悪い例ですね。同じ所に3球ラリーしてしまうとどちらにポイントが入るか分からない均衡状態が続きます。アンラッキーなショットも出てくるし、良い攻め方とは言えないでしょう。

こういう方法が正解ですね。サーブとリターンに関してはさておき、1回クロスへ返球したら本当に浅くても良いからストレートに打って相手に触らせたりとかにする方が効果はあります。1度試して見て下さい。

ロブは抜きに行くな!アプローチは途中で止まるな!

ロブを打とうとすると必ず相手を抜きにかかる人がほとんどです。こういう人は必ずアウトになってしまう事が多いです。相手も自然と下がっている時があります。ボールを触らせて次に浮いてきたボールで勝負をして下さい。逆にアプローチは止まってはいけません。アプローチをして、ファーストボレーをしたぐらいからストップしてしまって壁になろうと考えている人が実はほとんどなんです。それはアプローチとボレーの質を悪くする一方です。良いアプローチや良いボレーをしようと思ったら守るのではなく、それこそ攻めましょう。

このように少し浅くても良いので、相手に触らせて下さい。その後すぐに前に行って攻撃の体勢に入りましょう。ロブの攻撃方法はこのような形です。

アプローチをした場合はこのように打った方向に詰めて行くのが1番良いでしょう。躊躇しても仕方ありません。攻撃こそ最大の防御です。攻めていきましょう。

まとめ

どうでしたでしょうか。攻めるタイミングと守るタイミングがそれぞれあると思いますが、タイミングは凄く重要です。特に女子ダブルスはしっかりとラリーしながらタイミングを伺う必要があります。勢いだけでは絶対に勝てませんので、良く考えてポイントを取るためにはどういう攻め方をしたら良いのかというのを考えてプレーして下さい。

ブログランキングの投票お願いします!


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました