目標

日記

皆様あけましておめでとうございます。昨年はこのブログを読んで頂きありがとうございました。これからも頑張って更新していきますので、宜しくお願い致します。

さて、今日はテニスの事も含めながら少し世間話をしていきましょう。まずは新年になって目標は計画は立てられましたでしょうか?私はまだです。最近の目標といえば、このブログで収益を出せるかという事に目標を置いています。年齢を重ねるにつれて、誰かの下で働くより自分から進んで行動をしたいと考えています。皆さんはどうでしょうか?何か夢や目標を追いかけるという事は本当に素敵な事です。是非、自分の考える道を突き進んでくれたらと思います。


昨日、高校生からこんな事を立て続けに言われました。

「マジシャンは良いですよね〜。実績があるし、肩書きもあるからこの業界でやっていけるんですよね〜。僕はないからテニスを続けるのはどうかと思うんです。だからプログラマーでもやりたいと思います。」


ん?プログラマーになるのは凄く良い事だけど、実績や肩書きがないから続けるのはどうかと思う?
他の方にはこのような事言われました。


「マジシャンはコーチだし、テニス上手いから良いよね〜。下手な人の気持ちなんか分からないだろうし。」



こうやって言う人、沢山いるんです。私達にとってこの言葉は凄く心外です。


テニスが上手くいかなかったり、人生でもつまづく事は沢山あると思います。ですが、この上記に記載されている言葉はその人を馬鹿にしている言葉です。私達は何故テニスが上手いのか。コーチとしてやっているのか。それは自分が人生で作り上げたスキルを発揮できる環境だからこそ、コーチをやっているのです。そのスキルを作り上げるのにどれだけの努力と年月を重ねていった事か・・・。大変な努力をしなければいけない事を知っている人なら上の言葉は出てこないですよね。



高校生も上手くいかないから路線変更をしたいと言ってくる人が沢山います。一生懸命頑張った上で路線変更をすると言うのは私も止めはしませんし、大賛成です。ですが、多くの人達は努力と言うものをしていない。我慢強さがないのです。自分がやりたい事を最後までやり切る事ができない人に路線変更は難しいです。


私達は努力をしてきました。だからこそ今のテニスの実力や楽しみ方、人に対する言葉の掛け方を理解しているのです。コーチだからとか簡単に発してはいけません。


私はテニスをしていて大切な事を1つだけ伝えようと思っています。それはテニスを上手くなる事ではなく、人の気持ちを理解する事です。特に個人競技のスポーツなので、ハッキリ言ってしまうと自己中心的な人が非常に多いです。ですが、人の気持ちを理解する事が上達の秘訣でもあり今後社会で必要とされる人間ではないかと思います。

社会でも非情になる人の方が上に立つという流れが世間ではあります。ですが、私は少しでも出来た人間になりたいです。私は人の気持ちを悟れるようにテニスを通して成長していきます。


これからも戦術の説明を何度もしていきますが、戦術の説明は人の気持ちを理解するためでもあります。少しでも皆様にこの気持ちが伝わるように頑張っていきますので、今後も宜しくお願い致します。今日は雑談でした!


ブログランキングのチェック宜しくお願いします!


テニスランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました