テニスが上手くなる為には・・・

戦術

こんばんは❗️夜遅くに更新しちゃいます😁はっきり言います❗️・・・眠いですw

ですが、見てくれる方の為にも頑張ってレッスンしちゃいます❗️今日はテニスが上手くなる為にはというざっくりとした内容です😁

昔からの流れで、上手くなる為には練習あるのみ❗️とおっしゃる方がいます😁確かに練習は非常に大切です❗️ですが、やはり頭もしっかりついていかないと絶対に成功はあり得ません。普段は頭の勉強なんですが、今日は判断能力について学んでいきましょう😊しっかりと相手の状況を見極める事によって、相手がどこに打って来るかわかるはずです🤔今日は状況を見極める為の観点を教えていきたいと思います❗️

レッスンスタートです😁

相手のフォームを見ろ❗️

まずは相手のフォームをしっかりと確認してください❗️一瞬かもしれませんが、弱点はそこにあるかもしれません😊例えば相手が厚いグリップなのか、薄いグリップなのかで大きくプレーも変わってくるでしょう❗️厚いグリップならスピン系で、高い所が打ちやすい。薄いグリップならフラット系で低い所が打ちやすい。こういう形で分析出来ます❗️そこからでも、クロスが得意なのか不得意なのか、ボールとの距離が近くなるのはどちらなのか、そこからクロスが打ちやすいのかストレートが打ちやすいのかという所まで分析出来るはずです❗️😁更にテイクバックは大きいのか小さいのか、スタンスが広いのか狭いのかで打つコースが決まってきます😁相手の状況を見るという事は凄く大切な事なのです😊どういうフォームでどうやって打っているのかをしっかりとチェックしてください❗️

ポジショニングを見ろ❗️

相手の立ち位置は見た方がいいです❗️気づかないうちに後ろに下がっている対戦相手は良くいます。その時に気付かずに深く打ってしまい、ロブを上げられてしまうというのは良くある話です❗️😁逆に前に立ち位置を置かれて、浅く入ったボールをライジングショットで打たれるというのも良くある話なんです❗️自分が打ったボールやペアの打ったボールに対してのポジショニングは一体どうなっているのかというのを良く見て見極めてください。事前の対策が非常に大切です❗️

相手の表情を見ろ❗️

相手の表情というのは自分が緊張したりしてしまい、意外に見ていないものです❗️実は・・・相手も緊張して強張った顔をしていたり、キョロキョロと周りを見渡して落ち着きがなかったりという状態になっている時はあります❗️それは緊張しているからなんです😊相手からのシグナルを見落とさないようにしましょう❗️逆に強気の選手はボールを見てたり、こっちをずっと睨みつけるように見ています❗️🤔相手に負けないように自分自身でマインドコントロールをして、表に出さないように頑張ってみてください❗️表情やしぐさは相手に自分の心をさらけ出してしまいます😏ばれないようにしましょう❗️

まとめ

以上になります❗️きっと気にしている方は気にされていると思うし、私はショットを打つので精一杯となっている方は見えていないと思います❗️少しでも相手からの信号をキャッチして、離さないようにしていきましょう❗️😁自分で打つ事によって、幅を広げていく事も大切ですが、情報収集をしっかりとして相手に気持ちの良いプレーをさせないようにしていきましょう❗️先を読む力(私は先読みの能力と言ってます。)があればある程、自分のプレーの無駄がなくなり、相手の状況を良く理解してプレーする事ができるでしょう❗️相手を自分のプレーの世界に呼び込めるようにしっかりと判断能力のスキルを上げて頑張ってください❗️

面白いと思ったらブログランキングのクリックお願いします❗️

😁👇👇


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました