良いボールを打つ為には

フォーム

おはようございます❗️今日は雨が降っていますね〜・・・。どんよりした空気の中でも気持ちは前向きにいきましょう😁今日は良いボールを打つ為にはという事を考えていきたいと思います❗️そもそも良いボールってなんでしょうね❓私が考える良いボールというのは、相手が返しにくいボールだと思うんですね❗️😁エースが取れるとかではなくて、普通に打ってて返しにくいと思えるボールが良いボールだと思うんです🤔じゃあ、そのボールをどうやったら打てるかを今日は話していきましょう😏

レッスンスタートです‼️

体重移動を徹底しよう❗️

まず1番必要なのは、ボールを打つ時の体重移動ですね❗️😁要するに手打ちにならないようにという事です😁その為にはテイクバックを早くしたり、膝をしっかりと曲げたりと細かい注意事項というのはあるのですが、体重移動をしっかりと出来るようにならないとボールが重たくなりません。同じ速度だったとしても重たいボールが打てるようにしましょう❗️😊ちなみにプロのボールは凄く重たいですよ😊

ボールの後ろにきっちりと体を入れる❗️

スタンスとかフットワークとかこれまた細かい説明が色々あるとは思いますが、良いボールを打つ条件としてボールの後ろにしっかりと体を入れないといけないという条件があります❗️もう少し言い換えるとボールの後ろで動きを止めて、溜めてから打ちなさいという事になります❗️😄動きを1度しっかりと止める事によって、ボールの精度が高くなります。ボールのコントロール面も気にしていかなければいけないので、ここは重視すべき点でしょう😁それと、しっかりと止まる事によって体幹を使って打つ事になります😄なので、手打ちではない事は間違いないでしょう❗️

打点とタイミングに注意しよう❗️

1番最後のこの問題が1番難しいと私は思います❗️自分の打点で打つ為にタイミングをしっかりと合わせていかないといけません❗️😰打点はもちろん胸の高さぐらいで、低いボールなら1番高いところで打ち、高く跳ね上がるボールは胸の高さで捉える事が出来るようにバウンドとラケットの振りのタイミングを一致させていかないといけません❗️🤔こう考えるとテニスというスポーツも音楽と関係があると私はいつも思ってしまいます‼️😉まあ何にせよ、タイミングは自分の頭の中でしかとれないと思いますので、ラケットが打点までいく時間とボールが打点まで来る時間をバッチリ合わせれるようにしてみてください❗️

まとめ

この3つをマスターすると本当に良いボールが打てます❗️間違いありません☺️ですが、良いボールが打てないと悩む方はどこかが上手くいっていないと思います❗️成功する秘訣はズバリ素振りですね‼️しっかり素振りをして確認する事は忘れないようにしましょう❗️3点を最後にチェック項目として下に貼り付けておきます😊忘れないように心掛けてください😁

①体重移動を徹底しよう❗️

②ボールの後ろにきっちりと体を入れよう❗️

③打点とタイミングに注意しよう❗️

このブログが面白いと思ったらブログランキングクリックお願いします😊

👇😉👇


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました