アプローチの落下場所によるポジショニング(ダブルス フォアサイド)

戦術

初めまして❗️コートの魔術師です😁

今日から新しく名前も変更し、ブログ再スタートです。3つブログありますが、とりあえず同じ記事を掲載しますのでどれでも見てください😄

今日のマジックテクニックのレッスンはアプローチの落下場所によるポジショニングです❗️是非参考にしてください😄

それじゃあ、レッスンスタートです❗️

フォアサイドもバックサイドもすると頭がパニックになってしまうので、とりあえずフォアサイドから見てください❗️赤い丸の範囲に落ちて来たボールを打って前に出るシチュエーションってよくありますよね❓その時にどこにポジションを取ればいいのかっていつも悩まれる方が多いんですが、私の感覚だと先に場所を決めてそこに向かって動くというイメージなんです😂

つまり打つ前におおよそ返球される場所とスピードを把握していて、そこに立っていればボールが飛んでくるといった状態です😊打つ前に頭の中にイメージしている事が現実になるので、それを今からお話していきます❗️

まずはアプローチを打つ人の話からです。アプローチを打つ範囲というのは決まっています❗️黒の矢印の範囲が打てる範囲です😊ドロップとかあるやんって思っている人は大きな間違いですね💦試合中にチャンスが来て、ドロップ打ちますか❓精神的な部分も考えると、相手に取られて打ち返されるかもとか失敗したらとか考えると絶対に打ち込んで勝負するはずなんです❗️10回打ったら1回ぐらいですかね💦ドロップショットをアプローチで打つといったら・・・

なのでほとんどは黒の矢印の部分に入って来ます❗️赤色の矢印も狙えるよ😊っていう女性の方(女子ダブルスを頑張られている方)がいるのですが・・・

黒色の丸の人がちゃんとセンター寄りに立っていたら、まずセンターは取られます❗️なのでセンターは0%だと考えていてください💦センターが抜けるならば、相手の前衛の立ち位置が悪いのでしょうね😄

さて、それでは相手の正面に打った場合の返球コースはどうなるのかというのを見ていきましょう❗️

まず、何故相手の正面にアプローチを返球するかというと原因は3つあります❗️

  1. 低いボールを打ちに行く時
  2. 跳ねてくるボールを打ち返す時
  3. バックハンドでのアプローチの時
 
大きくこの3つになります😊他にも色々あると思いますが、条件としてはバランスを崩された時というくくりで考えた方がいいですね❗️
 
そして、相手の返球コースは黒の矢印の範囲になります❗️先に言っておきますが、ある程度のスピードは必要です💦ゆっくり打つと当然ですが、どこでもコントロール出来ます。それはつまり手出しが出来ないという事です😰スピードなんか出るかという人はスライスがあるじゃないかと思ってください❗️スライスならスピードが出ます😁
 
そしてスピードが速ければ速い程、ロブが上がって来ないのはもちろんの事、赤色の矢印で記載しているように内側に範囲が狭まって来ます❗️そうなると、2打目で攻撃がしっかりと出来るでしょう😁これが出来るとダブルスのポイント取得率は格段に上がります🤔
 
 
次にワイドにアプローチを打ったシチュエーションです❗️
 
 
 
 
当然の話ですが、相手はコートの外に出ます❗️距離が遠くなるから一見攻めているように見えますが、相手側の視点で見ると狙いやすい見え方になります❗️😁なのでスピードがないと、角度をつけられやすいと考えてください❗️黒色の矢印が範囲になります😊この状況になる時はフォアハンドアプローチでしっかりとボールが打てる時です❗️
 
なので、しっかりと打てば打つ程相手もコントロールが難しくなり、1つ前の画像で説明したように赤い矢印側に範囲が狭まって来ます❗️私はどちらかというと、このシチュエーションを使う時は1番欲しい時ですね😊基本は相手の正面に持っていって自分の所に返球が来た方が攻めやすいし展開しやすいので、相手の正面が7割でワイドに打つのが3割って感じですね❗️☺️あくまでもアプローチショットは前に詰めるショットなので、ボレーに自信のある方は2打目勝負の方がいいと思います❗️
 
以上でレッスン終了となります❗️お疲れ様でした😊
 
私的にですが、アプローチショットは試合の中でも難しいショットだと思います。練習中はプレッシャーがなく簡単に打てるショットなのですが、試合中にプレッシャーがかかると凄く難しいショットに変わります😰
 
頭の中で・・・
 
(これを入れなければ・・・)
(あ〜、入るかな〜・・・大丈夫かな〜?)
(どこに打てばいいんだろ〜)
 
と思っていたらダメです❗️
 
「いける❗️そこだ❗️」
「そこを狙っていこう❗️」
「強気だ❗️」
 
と思っているとしっかりと攻撃出来るでしょう😊
試合の時は余分な事は考えずに全て決めて行くのが1番良いです❗️人は全て守る事は不可能です😊ポイントを抑えて、攻めと守りをしっかりと見極めていきましょう❗️
 
次回はバックサイド予定です❗️出来る限りブログ更新していこうと思いますので、今後も宜しくお願い致します😊
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました